3ヶ月連続デジタル配信第2弾「春の嵐」が3/7午前0時〜配信決定!

さらに!日本テレビ系「PON!」3月エンディングテーマ曲にも決定!

 

同楽曲は、Sounds Produceに“Cocco”“くるり””夜の本気ダンス”など数多くのアーティストを手掛ける根岸孝旨氏を迎え、また、ex.SUPERCARでSuperfly「愛をこめて花束を」などを手掛けた、いしわたり淳治氏がWords Produceを手掛けている。

疾走感溢れるサウンドに切ない歌詞とメロディーを乗せてUEBOの独特な歌声が響く桜ソング。

Words Produceのいしわたり淳治氏、Sounds Producerの根岸孝旨氏からは以下のコメントが届いた。

 

『春の嵐が散った桜の花びらを舞い上げる、その様子を “まるで時間を巻き戻しているみたいだ”という視線で見つめる。素敵です。』(いしわたり淳治氏)

 

『新たな春のスタンダードナンバーを目指し、気合い入れまくってアレンジしました。アレンジのアシストしてくれた関向さんのストリングスアレンジが、楽曲に奥行きを与えてくれてます。UEBOの切ない唄声と、力強い玉田さんのドラムサウンドの対比もお楽しみください。』(根岸孝旨氏)

 

日本テレビ系「PON!」3月エンディングテーマにも決定しており、3月1日(木)の放送より番組のエンディングでオンエアされる。

「春の嵐」は、今年の桜ソング最有力候補。